レター

こんにちは。目の学校君津校の鳥飼です。 
ご覧頂きありがとうございます。
 
今週のレッスンの取り組みでは「数字探し」というプリントに挑戦しました。

目の学校は、基本的に目を動かすトレーニング、体を動かすトレーニングのほかに、パズルやプリントを用いた頭を働かせるトレーニングがあります。

このプリントは、大きさのことなる1~30の数字を順番に探してチェックをつけていくというもので、多くの情報の中から、自分が探している情報を正確に見つけ出す能力を鍛えるものです。

目の学校を1~2年続けている子たちは、最初のころと比べると数字を見つけるスピードが確実に早くなっています。

これが早くできるようになると、例えば勉強の際、教科書や資料から自分の欲しい情報を素早く的確に読み取ることができます。

目の学校に通っている生徒たちは、目と体を動かすトレーニングを通して、目から得られる情報を処理する能力が順調に育っているようです。

この調子で頑張っていきましょう!

20171117_me04

ページトップ

コース案内

教室について

その他

問合せ教室に問合せる問合せ
君津教室

トップ  サイトマップ  PCサイトPCサイト