レター

こんにちは、目の学校君津校の鳥飼です。
いつもFacebookをご覧頂きありがとうございます。
  
目の学校のレッスン内容と成果の一部をご紹介します。
 
レッスンの最初にはまず目の運動を行います。 
左右、上下、斜めに目を動かしたり、手前と奥にあるものに交互に
焦点をあわせて、目を寄せたり離したりする運動です。
  
最初は、どのクラスの子もたいてい目を動かすことには苦戦します。 
目的の位置に目を動かせない、指定されているタイミングにあわせられない、
目ではなくその他の顔の筋肉(口など)が動いてしまう、など。
 
ところが、毎週きちんと目の学校の練習メニューをこなすことにより、
だんだんと無駄な力を使うことなくスムーズに動かせるようになってきます。
 
写真のクラスの子たちは、目の学校に入って2年になりますが、最初と比べるととても上手にかつ自然に目を動かせるようになりました。
  
また、子ども達からは目を上手に動かせるようになったことに関連して、スポーツが上達した、本を読むスピードが上がった、ぼやけていた教科書の字がハッキリとよく見えて集中力がついたなど…の報告があります。
 
勉強やスポーツそのものの練習前に、まずしっかりと努力の効果が表れる土台を目の学校では作っていきます。努力がなかなか成果として出ない子供は、まず、この土台作りに注目してほしいと思います。

20170905_me01 20170905_me02

ページトップ

コース案内

教室について

その他

問合せ教室に問合せる問合せ
君津教室

トップ  サイトマップ  PCサイトPCサイト