レター

こんにちは、目の学校の鳥飼です。
今回は目の学校のレッスン内容について、お話したいと思います。

よくお問合せを頂いたときに目の学校って、どんな目のトレーニングをしているんですか?というような質問をされることがあります。

目を動かすトレーニングは毎回行っているのですが、それは最初の5分程度だけです。
メインのトレーニングは体をつかった運動になります。

目を正確に動かすためには、目のまわりにある筋肉の微細な運動がしっかりできなければなりません。「字を書く」などの指先の運動も微細な運動が関係しています。

さて、ではこの筋肉の微細な運動を鍛えるためにはどうしたらいいのでしょうか?
(残念ながら筋トレをして発達する筋肉ではありません。)

それは、まず体全体をつかった大きな運動を正確にできるようにすることからはじまります。
手足をつかった運動や、バランス感覚によって自分の体を正確にコントロールできるようにすることが第一目標です。

体全体をつかった大きな運動をしっかりと行えるようになってから、はじめて目や指先などの繊細な運動が正確にできるようになるのです。

目の学校のプログラムは、このような成長順序を考慮しているため、まず「自分の体を正確にコントロールすること」これがトレーニングの基本となっています。
 
★目の学校資料申込はコチラからどうぞ
 ※目の使い方チェック(有料)もあわせて実施中です

★目の学校記事のアーカイブはコチラです

20170414_me02 20170414_me014

20170414_me03  20170414_me01

ページトップ

コース案内

教室について

その他

問合せ教室に問合せる問合せ
君津教室

トップ  サイトマップ  PCサイトPCサイト