レター

こんにちは。代表の菊地です。
ご覧いただき、ありがとうございます。

皆さんは「プレバト!!才能査定ランキング」というTV番組をご覧になったことはありますか?
これは、いろいろな分野別に芸能人が作品を作り、その道の専門家が作品を査定し、才能のランク付けをするという番組です。

私は、この番組の俳句が特に大好きで、必ず録画して観ています。
20170207_pure02
この番組で一躍大人気になった夏井いつき先生の超辛口のコメントは、痛快でいつも大爆笑です。また、夏井先生の俳句の解説や添削は、思わず「すごい!」と唸ってしまいます。

五・七・五のたった十七音の世界が、言葉の選び方、配置、工夫ひとつでどれほどいわんとする世界が変わってくるかを毎回、感嘆して観ています。
 
そして俳句が、言葉を洗練し尽くした先にイメージを呼び起こさせる、いかに奥深い世界なのか、よくぞ日本にこの文化が生まれた!と俳句への気持ちが高鳴るこの頃です。
 

七田では、2歳クラスで俳句を取り入れたり、子供たちに俳句の作品を募集したり、暗唱名人で小林一茶の俳句部門があったりと俳句へ親しむ機会を数多く設けています。

理屈も分からない小さな時から、皮膚感覚で良い俳句を体に浸み込ませることは、必ずその後の子供の言葉の感性に影響を与えるでしょう。

改めて、この教育を自負するとともに、でも、もっともっと俳句の面白さに気付いてほしい!興味を持ってほしいと思うようになりました。

散歩してもつい、俳句を考えて、う~ん・・・!?難しいなぁ。。。
思わず、俳句の通信教育の資料を取り寄せ、始めようかどうかを迷っています。

教室の子供達の俳句の作品もぜひご覧ください。

20170207_pure01

ページトップ

コース案内

教室について

その他

問合せ教室に問合せる問合せ
君津教室

トップ  サイトマップ  PCサイトPCサイト