レター

新年あけましておめでとうございます。

「目の学校君津校」の鳥飼です。今年も「目の使い方」について、お役に立てる情報を発信していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします!

今回は、目と姿勢の悪さの関係性についてお話します。

背中を丸め、机に顔を近づけて勉強している子を見るとついつい「姿勢が悪い!」と思ってしまいがちですが、本人にとってはその姿勢が一番読み書きしやすい状態なのです。

左右の目の使い方のバランスが悪いと、その状態では見えづらい(はっきり見えていない)ため、対象物と目を近づけることによってモノを見ようとします。

その結果、目がだんだんと対象物に近くなり姿勢が悪くなってしまうのです。

目の学校では、これを改善するために「両目のチームワーク」というトレーニングを実施しています。

遠くのモノと近くのモノを交互に見るのもその1つで、姿勢だけでなく目の疲れも軽減することができます。

もちろん、子どもだけでなく、大人にも効果があるので、本を読んだり、パソコンの作業をする前にこの目の体操を行うと、目の疲れを軽減することが出来ます!

20170107_me02 20170107_me03

20170107_me01

ページトップ

コース案内

教室について

その他

問合せ教室に問合せる問合せ
君津教室

トップ  サイトマップ  PCサイトPCサイト